322

ハピタスのお買い物あんしん保証に関する4つのこと

お買い物あんしん保証
この記事は約3分で読めます。

「商品を購入したのにポイントの付与が反映されない」

そんな時に、ユーザーにとって役立つハピタスの素晴らしい機能「お買い物あんしん保証」をご紹介します。

1. お買い物あんしん保証とは

お買い物あんしん保証について

お買い物あんしん保証とは、ハピタスを経由してショッピングサイトを利用したにも関わらず、ハピタスポイントが反映されなかった場合でも、ハピタス運営側がポイントを付与するといったサービスです。

本保証の機能があれば、ユーザーはポイントの取得を確実にできるので、安心してネットショッピングができます。

2. お買い物あんしん保証のアイコン

あんしん保証

「あんしん保証」というアイコンが目印です。

案件ページを下にスクロールしたときに掲載してあります。

3. ハピタスのお買い物あんしん保証における2つの特徴

あんしん保証におけるサービスを利用するにあたって、ハピタス側への問い合わせをする際に必要な9つの項目を記述します。

  1. 登録した氏名
  2. フリガナ
  3. 広告利用時のメールアドレス
  4. 商品受領日
  5. 請求金額
  6. 会員番号(ある場合)
  7. 注文番号(ある場合)
  8. 入金・決済日
  9. 広告利用時に受信されたメール内容

上記の中で最も重要とされているのは、広告利用時に受信されたメールです。これがないと、購入したという証明にはなりません。

ハピタスを経由して、ネットショップで購入した商品やショップ名をスクリーンショットで撮影し、保存しておくことも大事です。なぜなら、ハピタス運営事務局へ問い合わせるときに必要になるからです。

通帳記載保証

通帳記載保証について

例えば、ハピタスを経由して楽天市場で1万円分の商品を購入。その後1週間経っても、1ヶ月経っても通帳に「判定中」と表示されません。購入額1%の100ptが獲得できるはずなのに。。なぜ?

そんな時は「通帳記載保証」を活用しましょう。

通帳記載保証は、ハピタスを経由してネットショッピングで会計を済まし、商品を購入したにも関わらず、ハピタスの通帳にポイントの記載がされなかった場合に利用できます。

お問い合わせページからメッセージを送ることで、ハピタス運営側がユーザーにポイントを付与します。

判定期間保証

判定期間保証について

判定までの期間を過ぎても「判定中」のままで有効とならないお買い物に対して、ポイントを付けるサービスを「判定期間保証」といいます。

4. お買い物あんしん保証の対象広告

ショッピングでためる17のカテゴリー

カテゴリー

お買い物あんしん保証を利用するにあたっての対象広告は、ネット通販やコスメなど全17のカテゴリーとなります。

ほぼ全てのカテゴリーにおいて、お買い物あんしん保証が適用されていますね。

モニター案件:お買い物あんしん保証は効かず

モニター

新しい項目として追加された、モニター案件にはお買い物あんしん保証が効きません。

みんなdeポイント:お買い物あんしん保証が効かない

みんなdeポイント

毎週月曜日と木曜日の12:00~開催している、みんなdeポイントもお買い物あんしん保証の効果はありません。

ハピタス歴10年の筆者は一度も通帳や判定の不具合なし

ハピタス歴10年に近い筆者は、10年間に1回もお買い物あんしん保証を使って、ハピタス運営事務局に問い合わせをしたことがありません。

なのでほとんど、お買い物あんしん保証を使用することはないかと思いますが、ポイントが付与されなかったり、ポイントが通帳に記載されなかったりした人のために紹介しました。

まとめ

  1. お買い物あんしん保証の通帳記載保証は、通帳にポイントが付与されなかったときに使用
  2. お買い物あんしん保証の判定期間保証は、有効とならないお買い物に対して活用
  3. お買い物あんしん保証は、ハピタスにしかない機能

以上、ハピタスのお買い物あんしん保証を紹介しました。

ぜひ、本記事を参考にして、ハピタスを存分に活用してください。

お買い物あんしん保証

コメント

タイトルとURLをコピーしました