2870

実質無料で飲食!外食モニターをして報酬をもらう5つの手順【無料外食.com】

無料で飲食!外食して報酬をもらう5つの手順を解説

外食したいなーと思ったとき、どうやってお店を見つけますか?

グーグルマップや食べログ、ぐるなびなどで探しますが、このサイトで予約して飲食したって、半額になったり、無料になったりしませんよね。

ですがちょっと工夫するだけで、50%オフで食事を楽しむことができたり、友人たちと飲食して、実質無料になったり、無料飲食+2,000円相当の報酬がもらえたりしたらどうでしょうか。

飲んで食べて和気あいあいして、報酬をゲットできるなんて最高じゃないですか。

本記事では、ハピタスで、外食モニター歴8年の経験を持つ筆者が、外食して報酬を獲得する方法をご紹介します。

ハピタス

動画で解説

【覆面調査】実質無料で飲食!外食モニターをして報酬をもらう5つの手順

広告はありません。時間があるときに視聴してください。

結論!ハピタスで外食モニターをする

結論から先に申し上げますと、

ハピタスを使って外食モニターをする

です。

詳しく見ていきましょう。

ハピタスとは

ハピタスとは

ハピタスとは、初心者でも理解しやすいショッピングポイントサイト。ウェブ版のポイントカードのようなサイトです。

ハピタスに掲載している楽天市場やメルカリなどで”ポイントを貯める”ボタンをクリックして経由し、ネットショッピングをすると、購入した金額に応じてポイントがもらえます。

交換率は1pt = 1円相当とわかりやすいのが特徴。

獲得したポイントは、ポイント中継サイトを経由してANAマイルに移行できたり、Amazonギフト券やnanacoなどに交換できたり、様々なことに使えます。

外食モニターとは

外食モニターの仕組み

外食モニターとは、覆面調査の一つで、飲食店の広告による外食調査です。

調査方法は、ハピタスで応募し、当選したお店に来店して飲食後、アンケートやレシートをハピタスに提出。

その後、ハピタスからポイントがもらえます。

外食モニターの流れ

外食モニターの流れ

ハピタスで外食モニターを実施!報酬をもらうまでの5つのこと

実際にハピタスを使って、外食モニターを実施して、報酬を獲得するまで実施したので、初めての方は一緒に実践してみましょう。

まずは新規登録

まずはハピタスに新規登録しましょう。

無料で登録できます。

1. 外食モニターで外食したい店舗を検索・応募・当選まで

外食モニターに応募・当選

上記画像の外食モニターの流れを元に、外食モニターのやり方をご紹介します。

カテゴリー
店舗モニター
詳細検索

検索

外食モニターのお店が決まっている場合は、キーワードを入力して検索しましょう。

都道府県:大阪府に外食モニターが多い

都道府県別で外食モニターを実施したい地域を選択可能です。

案件が多い順に1位~6位の都道府県は、

  1. 大阪府:449件
  2. 神奈川県:325件
  3. 愛知県:290件
  4. 東京都:174件
  5. 兵庫県:105件
  6. 京都府:103件

外食モニターは、関東地方より関西地方のほうが多く掲載されていますね。

エリア:細かい地域まで指定ができる

都会住みの方は電車があるので、仕事や学校の帰りに利用できますが、地方在住の方は車で移動して外食モニターを実施しないといけません。

なので、地方の方が外食モニターする場合は、一日に3軒とか4軒とかハシゴして飲食して元を取りましょう。

カテゴリー:グルメ~お買い物まで

本記事では、外食モニターをメインして解説しているので、グルメを選択しましょう。

外食モニターは、還元率、謝礼ptともに高いのでおすすめします。

ジャンル:居酒屋がベスト!

外食モニターのジャンルは、イタリアンや中華料理店、焼き肉店、居酒屋店など多種多様に掲載してあります。

筆者のおすすめは居酒屋!謝礼ポイントが高く、友人や会社の先輩・後輩などワイワイガヤガヤ飲食して報酬がもらえるからです。

お酒が飲めない人は、イタリアンや焼き肉などの選択肢があるので、そちらをおすすめします。

並び替え:最初は当たりやすい順で応募する

初心者の方は、当たりやすい順を選択して応募してみましょう。

エントリー可能のみ表示にチェックを入れて、検索ボタンをタップします。

行きたいお店の案件をタップしましょう。

ハピタスは1pt = 1円相当の換算なので、この10,000ptは10,000円相当と思っていただいてOKです。

この外食モニターの条件は、10,000円の25%(2,500円相当まで)が報酬の上限で、最大で2,500ptの謝礼が付与されます。10,000円以上飲食しても、2,500円以上の謝礼は獲得できないので注意してください。

なので、可能であれば、50%や100%(実質無料になる)を狙って外食モニターに応募するようにしましょう。

しかし、謝礼(%)順や謝礼の金額が多ければ多いほど、アンケートに労力を注がなければいけない可能性があります。

外食モニターのアンケートは、50問近くありますが、正直、答えていく作業は面倒くさいですが、ご飯食べてお酒飲んで謝礼(ポイント)が貰えると考えれば、多少気持ちが楽になります。

下にスクロールすると、獲得ポイント数や平均予算などの詳細が表示されるので一読しましょう。


店舗モニターの詳細を確認(応募事前確認事項やモニター内容、モニタールールなどを確認)します。

来店日

モニタールール

外食モニターの来店日は、曜日と○、×印が表になっています。

  • ○ = 来店可能
  • × = 来店不可能(外食モニターしても良いけど、報酬は付与されない曜日)

全体的に全曜日に応募できるようになっていますが、まれに、金曜日と土曜日は×印が付いているときがあります。

×印は、店内が一番混む曜日や、都合の悪い曜日を、店舗側が指定しています。

飲食店側からしてみると、混雑している日にモニターをやってもらうより、空いている曜日に外食モニターしてもらった方が売上向上につながるためです。

来店時間

来店時間

18:00~23:00までが多いです。

外食モニターに応募後、来店時間を間違えて、18:00前または、23:00以降の指定来店日以外は、報酬が付与されないので注意しましょう。

来店人数

来店人数

来店人数は、2人~が最もポピュラーです。1人~、3人~はめったにありません。指定された人数で来店しましょう。

応募資格

応募資格

応募資格は、20代~60代がメイン。成人年齢から飲酒が可能です。

飲食内容

飲食内容

飲食内容は、指定の飲み物や料理があればそれをオーダーします。なければ、適当に注文しましょう。

支払方法

支払い方法

現金での支払方法がほとんどです。

クレジットカードで支払うと、外食モニターで提出する明細の文字、見えづらくなってしまうので、現金で支払うことをおすすめします。

現金払いと指定されているのに、クレジットカードで支払ってしまうとポイント却下になるので注意が必要です。

クーポン/割引の併用

クーポン/割引

お店側の売上が減るので、クーポンや無料割引は使ってはいけません。

来店証明

来店証明

レシートを保管しましょう。

提出物

提出物

アンケートと来店した証明になるレシートです。

事前質問

30代 お店を知らなかった(当サービスで 全く想像がつかない チェックマーク 応募する

外食モニターの応募事前設問である、年代とお店を利用した回数と選択式の問いに回答して、モニタールールに同意するにチェックを入れて、応募するボタンを押しましょう。

当選おめでとうございます!

当選が確定しました。

応募に落ちる理由1:条件が一致しない

外食モニターは、広告を載せている企業設問の回答次第で、応募ができない可能性があります。

質問事項

例えば、上記の設問で1回だけ来店したことがあるにチェックを入れて応募すると、落選したり、お店を知っているだけで、審査に通らなかったりなどするときがあります。

広告を出稿している企業側は、売上UPのためや、認知度向上を図るためでもあります。なので、初めて来店する人を対象としているんですね。

外食モニターの多くは、お店の存在を知らない場合、審査に通過する可能性がUPするので、そちらを選択するとよいでしょう。

ちなみに、チェーン展開している店舗は、比較的当選できる可能性が高いです。

外食モニターの応募に落ちる理由2:空きがない

外食モニターに落選する理由は、お店側の都合やモニターが既に満員だからという理由も多いです。

ハピタスの会員ステータスが下がるわけではないし、今後外食モニターができなくなるわけでもありませんので、ご安心ください。

外食モニターの応募に受かりやすくする方法

外食モニターの応募に簡単にできる方法は、月初めの1日を狙って応募してください。

ハピタスのシステム上、毎月1日にモニターの空きがリセットされるためです。

ただし、人気が高い外食モニターはすぐに満員になり、埋まってしまうので早めに応募しましょう。

来店前

来店前はもう一度、外食モニターのモニター内容を確認しましょう。

カテゴリ

現在進行中のモニター

モニター詳細

2. 外食モニターで当選したお店に行き、飲食しよう

来店 飲食

掲載されている広告の飲食店によって異なりますが、外食モニターでチェックするだいたいの項目は下記の通りです。

  1. 入店・退店時間
  2. お店の混雑具合
  3. スタッフさんの名前・対応(名前がわからなければ容姿)
  4. 料理の見栄え、程よい温度で提供されているかの確認
  5. 最初のオーダーから生ビールまたは料理が提供されるまでの時間
  6. トイレの清掃状況
  7. レシートや領収書の受領

外食モニターで当選したお店を地図で確認後、来店して指名された料理があればオーダーしましょう。

なければ、適当にアルコール(ドリンク)やおすすめ料理を注文します!

ビール2つ

ここでの外食モニターのポイントは、

  1. メニュー表と飲食した料理やドリンクの写真を撮影すること
  2. メモを取ること

です。

詳しく見ていきましょう。

メニュー表の写真を撮る

なぜ、メニューの写真を撮るかというと、

  1. レシートに飲食した項目が書かれていないときがあるため
  2. アンケートに食べた料理とドリンクを書かないといけないため

です。

外食モニターでは、個人経営のお店になると、レジが壊れていてレシートが発行できなかったり、レシートに品名が書かれていなかったり、来店日がわからないレシートだったりすることがよくあります。

その場合は、アンケートに飲食した料理の一覧をすべて入力しなければいけない項目がある可能性が高いです。

なので、念のため料理名と提供価格を撮影しておくと良いでしょう。

全国展開しているチェーンなら、ちゃんとレシートをもらえるので問題ありません。

アンケートを記入しよう

店内でアンケートを実施できる環境であれば、記入すること自体、禁止事項に入っていないのでバレなければ問題ございません。

ちなみに、バレたらどうなるかというと、店舗立入禁止どころか、アカウントが停止されて、二度と外食モニターができなくなる可能性もなきにあらずです。

なので、スマホアプリのメモ帳に記入しておいて、退店後、アンケートを実施する方がよいかもしれません。

メモ

外食モニターの場所は、地下1階だったので、電波の状況が悪く、アンケートを記入する画面まで遷移できませんでした。

よって、事前にチェックしたアンケート内容を元に、スタッフさんの名前や特徴、店員さんの態度、トイレの清掃具合、その他感じたことなどをスマホのメモ帳にメモっておきます。

3. 必須!外食モニターでは、レシートを必ずもらう、もらえなければ領収書

受領

外食モニターでは、レシートをくださいと店員さんに言っても、レジが壊れていて発行できなかったり、外食モニターをしているのを知っている上で故意的に上げなかったりなど、何かと理由をつけてもらえないときがあります。

なので、レシートがない場合は、必ず領収書をもらいましょう。

レシート

日付・店舗名が記載してあるレシートがあれば、飲食したレシートを写真で撮影後、提出すれば問題ありませんが、書かれていない場合は店員さんに必ず申し入れましょう。

この日はお腹一杯に飲んで食べて、合計で8,602円でした。

レシートや領収書をもらう

これを実施しなかった筆者は、50%の外食モニターを2つも無駄にしました。

お店に行ったという証拠をハピタス側に掲示しないといけませんので、外食モニターでは、必ず受け取るようにします。

4. 外食モニターのアンケート記入・レシートを撮影して提出する

提出 アンケート記入とレシート撮影

外食モニターでは、アンケート提出の期日が設けられていて、おおよそ1週間以内に提出しないといけません。

ルールを守り、アンケートに不備がないように期日内に提出しましょう。

アンケートを提出

モニターステータスのアンケートを提出ボタンをタップします。

アンケート内容は、0点から100点の10段階または5段階評価を選択できる単一選択型と、文字を入力する自由記述回答型の形式になっています。

外食モニターで来店する前に、来店日や時間、人数などを記入しておくとあとから楽です。

接客やサービスの質、料理の提供スピードなどを感想を含め、多岐に渡って選択・入力します。

スマホ画面上部に位置する途中保存ボタンを押すと、保存時刻(何月何日の何時何分)がわかるように途中保存されます。

保存して一旦サイトを閉じて、再度アンケート画面を開いたら、途中保存した項目からスタートできます。

提出する

すべて記入し終えたら、チェックボタンにチェックを入れて提出しましょう。

アンケート提出できませんでした。内容をご確認ください。

アンケート提出ができませんでしたというアラート画面が表示されます。どこか記入漏れや、文字数が足りていないときに起こるエラーです。

上記の赤の背景で囲われている部分は文字数が足りていないという意味です。そのお店に合った文字を付け加えて再度、提出するボタンを押します。

なお、外食モニターでは、一度提出したアンケートの内容と送ったレシート写真の編集はできないので、しっかりと確認しましょう。

提出する

外食モニターのアンケートの提出に成功しました。

ハピタス【ハピタス】モニター応募状態のお知らせ

ハピタス【ハピタス】モニター応募状態のお知らせ メール本文

ハピタス運営事務局から、受領完了メールが送られてきます。

続いて外食モニターで来店したという証明になるレシートを撮影して提出します。

レシートとカメラ撮影画面

外食モニターの撮影ポイントとして、

  1. レシートの四隅が写真を見てわかる
  2. 鮮明な画質でお店の名前、来店日、利用時刻や料理名、個数、価格、合計金額、おつりなどがしっかりと見える
  3. レシートが下り曲がっていない

この3つを意識して撮影しましょう。

レシートを提出します。

レシートを提出する
レシート画像アップロードはコチラ
レシート画像
選択した画像を確認する
提出する
承認待ち

レシートの提出に成功しました。現在店舗側の承認待ちです。

Eメールが自動送信されます。

ハピタス メール本文

レシートの提出を承ったとのメッセージがありました。

これにて、外食モニターのアンケートとレシートの提出は完了です。

5. 外食モニター後、報酬の確認

P獲得

アンケートとレシートを提出した翌日の午前中に、ハピタス事務局からEメールが届きました。

外食モニターによって、完了メールが1週間前後かかるときがあるので、気長に待ちましょう。

ハピタス【ハピタス】モニター応募状態のお知らせ

ハピタスのトップページに戻って、外食モニターで獲得した報酬を確認しましょう。

ショップ・サービス名 モニター 2,150pt 有効

謝礼が25%で10,000ptが上限だった外食モニターを実践してポイントをもらいました。

飲食代金8,602円 x 0.25(25%) = 2,150円相当の報酬をゲット!

正確には、2人で来店して飲食代金を割り勘にしたので、4,301円で2,150pt!実質50%の還元率が実現できました。

「得してないじゃん!」と、思いましたか?

では、来店人数を増やした場合はどうでしょうか。

悪用厳禁な裏技は下記の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【悪用厳禁】4つの裏ワザ!ハピタスの外食モニターはこう使おう!

ポイントが却下や再提出を求められたら、モニター内容にそぐわないことをしてか、なぜ獲得できなかったかをしっかりと考慮すべきです。

それでもわからなかったら、ハピタス運営事務局になぜ報酬がもらえなかったかを問い合わせしましょう。

再度同じ外食モニターはできない(ときもある)

同じ外食モニターに再び応募。すると、このような画面が表示されました。

来月再応募すると、モニターへ応募できる可能性もあります。

様子を見ながら応募してみましょう。

外食モニターのキャンセル方法

キャンセル

キャンセル内容記入事項

キャンセルする

メール本文

どうしても外せない用事があって、外食モニターにいけなくなったら、キャンセルをしましょう。

外食モニターをキャンセルすると、登録したEメールアドレスに、キャンセル確認メールが届きます。

放っておいてステータスやランクがダウンすることはありませんが、お店側もモニターを待っているので、迷惑がかかります。

マナー違反なので、店舗側に差し支えがあることはやめましょう。

外食モニターで重要視すること

外食モニターで大切にしてほしいことがあります。

それは、友人を誘って外食モニターするなら、絶対に外食モニターしていると話さないことです。

夫婦や家族ならまだ問題ないですが、悪意はなくとも、友人に外食モニターの件を話すと、最終的に友人は、

「オレ(私)を利用して報酬をもらっている」

という解釈にたどり着くからです。

外食モニターは、家族や夫婦間までとどめておいて利用することをおすすめします。

貯めたポイントはGポイントを経由してANAマイルにしよう

ポイントが貯まったら、Gポイント経由でANAマイルにするととてもお得になります。

なぜなら、還元率1%のANAクレジットカードで1万円分のお買い物した場合、100ANAマイルしかもらえません。

それに対して、2,150ハピタスポイントをANAマイルに交換すると、81%で交換ができ、1,742ANAマイルになるからです(2,150 x 0.81 = 1,742)。

1,742ANAマイルをクレジットカード払いで貯めるには、174,200円分の商品を購入しないといけません。

なので1年に1回海外・国内旅行に行く方は、Gポイントに交換するべきでしょう。

【陸マイラー】ハピタスポイントをANAマイルに交換する4つの手順

まとめ

外食モニターは、子育てに忙しい専業主婦をはじめ、お金のない大学生から平均年収のサラリーマンまで、多方面な方が利用して食事を楽しむことができるサービスです。

外食モニターを副業として稼ぐと考えるのではなくて、無料で外食できると考えたほうが気楽でよいかもしれません。

利用の開始に審査や書類選考など一切ございませんので、失敗をしないところがいいですね。

ぜひ、この機会にハピタスの外食モニターを利用して、お得な外食生活を楽しんでください。

ハピタス
無料で登録できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました